高卒認定試験の合格が目指せる予備校の四谷学院

指導力が優れる学校として人気

現役生にも浪人生にも対応することで知られる四谷学院は、知名度が高くブランドにもなっている予備校です。
社会人でもう一度勉強したい人も含めて、幅広くカバーしていますから、指導力が優れる学校として人気があります。
また、大学受験を中心に指導方法が確立されているので、生徒にとって分かりやすく、合格を目指して取り組み続けることができます。
現役と試験を間近に控えた人向けのコースがありますが、高卒で浪人に入っている人と、卒業認定を受けたい人向けのコースが用意されています。
前者は高校を卒業したものの大学の入試に合格できず、浪人生になった人を対象としているのが特徴です。
次の入試までの1年間は、浪人生にとって灰色になりがちですが、四谷学院は浪人になって良かったとさえ思える指導を提供します。
歴史ある予備校は伊達ではありませんし、独自の指導方法で効率的な勉強をサポートしています。
具体的には、理解力と解答力の2つに主眼を置き、86種類ものクラス編成で最適な授業が受けられることや、55段階個別指導で学力アップが目指せます。
先生との距離が近い上に、気軽に何でも相談できる雰囲気がありますから、やる気が出やすくモチベーションが保てます。
55段階指導は、中1〜東大レベルに至るまで、スモールステップで学力向上を目指す仕組みです。
志望校をゴールに定め、そこから逆算する形で必要な学習ペースを算出したり、弱点を明確にできるのがポイントです。
何処まで理解できているかは、テストで直ぐに判明しますし、間違って理解している部分はプロの先生がマンツーマンで指導します。

今回の仕様はRB20DETの載せ替えとSINCOマニにTD06-L2の組み合わせになりました😜
まだサージとかカムとかの細かい所が付けれてないけど9/6のヴァリノ予備校に間に合わせてもらえました🥺

#CARUの回し者
#SINCO #RB20DET

やっとこのタグ使えた🤤 pic.twitter.com/07pnW5kUng

— たーた (@t3a2t0a0) 2019年9月13日

指導力が優れる学校として人気四谷学院の高卒認定コースは、驚異の約92%という試験合格率1974年に誕生した45年もの歴史がある学校